「 抗がん剤 」一覧

FK-23菌は抗ガン剤(白金製剤)の副作用を軽減した。

FK-23菌は抗ガン剤(白金製剤)の副作用を軽減した。

ラットを使った実験。 抗ガン剤(白金製剤:シスプラチン)を投与したあと、 2日目、4日目、6日目、8日目に採血し、 血中の尿素窒素(BUN)と、クレアチニン(CRTN)の値を測った。 一般的に、抗ガン剤を使うと腎臓に悪影響が出るので、 その度合いを、BUNやCRTNを測って調べた実験。 (腎臓の機能が低下すると、尿素窒素(BUN)、クレアチニン(CRTN)は、ともに値が上がるのです。)...