胃潰瘍に効く青汁? 一番刈り有機大麦若葉の非加熱活性エキス

胃潰瘍に効果のある青汁エキスのお話。

青汁と言っても、一般的な葉っぱを細かく砕いた青汁ではなく、

「契約農家による有機栽培」で、

「その年の一番刈りのモノ」で、

「熱が加わってなくて」、

「活性(酵素活性)がちゃんとある」、

「栄養素が豊富な大麦若葉エキス」の特別な青汁のこと。

【実験】

まず、ネズミに胃潰瘍を作るのだが、

水槽にネズミを漬けたりあげたりして(ストレスをかけて)胃潰瘍を作る。

(ほんとごめんね。)

そして、水槽に漬ける前にこの特別な青汁を飲ませた(経口投与)ネズミと

そうでないネズミとを比較した実験。

 

上の写真は、何も飲ませずに水槽ストレス(?)を加えたネズミの胃。

下の写真は、その特別な大麦若葉エキスを飲ませて水槽ストレスを加えたネズミの胃。

確かに赤黒い線状のもの(潰瘍)がなくなっている!!

【グラフ】

「潰瘍指数」(というものがあるらしい)で比べてみると、この特別な青汁を飲ませたネズミの方は「潰瘍指数」を57%も下げた。(半分以下ってこと。)

ちなみに、酢酸潰瘍やアスピリン潰瘍にも改善結果が出たとのこと。

※東京理科大K先生 日本薬学会第99年会(1979年札幌)

また、この特別な青汁にはグルタミンも含まれるそうで、グルタミンによる消化性潰瘍治療効果も期待できる。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2322001D1316_1_01

「野菜不足を補うだけでなく、胃潰瘍にも効果がある青汁」ってこと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする