リアップよりも売れている育毛剤。

当店でもヘアケア商品は、よく売れています。

一番有名な育毛剤というと、やっぱり大正製薬のリアップですね。

prodn

リアップX5プラスローション

テレビCMなどでもがんがん流れているので「育毛剤=リアップ」
というイメージがありますね。
また、リアップは「第一類医薬品」なので効きそうですよね。

ところが!

当店での一番の売れ筋育毛剤は、リアップではありません。

ずばり!「モアムッシュ」&「モアレディ」シリーズ なのです!

商品名で言うと、

『モアムッシュ スカルプエッセンスΣ(シグマ)(男性用)』h008

『モアレディ スカルプエッセンスα(アルファ)(女性用)』h004

といいます。

この、「モアムッシュ~Σ」「モアレディ~α」は、医薬品ではないのでもちろん効能があるとは言えません。

しかし、この「モアムッシュ~Σ」「モアレディ~α」のポイントは、

ミノキシジル近似成分(ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド)というのが入っていることなんです。

ミノキシジル近似成分とは

この「ミノキシジル近似成分」とは、読んで字のごとく「ミノキシジルに似ている成分」ということなのですが、その「ミノキシジル」とは、ずばり「リアップ」の成分なんです!

どういう風に似ているかというと、その物質の形(化学構造式)が似ているということなんですね。
こんな風なんです。↓
Minoxidil[1]

ね。似てるでしょ?

薬でも何でも、物質の形(化学構造式)が似ているということは、
その物質の「働き」や「効能」が似ているとも言えます。

つまり、リアップと同じ育毛剤の効果が期待できるということなのです!
もちろん、医薬品ではないので効果の大きさはリアップほどではありません。

しかし、この「モアムッシュ~Σ」「モアレディ~α」には、その部分を補うべく
ミノキシジル近似成分のほかに、『ESPトリプル処方』が配合されています!!

『ESPトリプル処方』とは・・・・

まず『E』、細胞の増殖には欠かせない成長因子、「EGF」と「FGF」の『E』!
(はいみなさんご一緒に、「いぃー!」)

つぎに『S』、中華の高級食材ツバメの巣の主成分「シアル酸(Sialic Asid)」の『S』!
(はずかしがらずに大きな声で!「えすぅー!!」)

そして『P』、豊富な栄養素をバランスよく含む万能成分
「プラセンタエキス(Placenta Extract)」の『P』!
(最後にありったけの声で!「ぴぃー!!!」)

(ご唱和ありがとうございます。)

・・・・この三つの重要な成分のことなんですね。

もう少し詳しくお話しすると、

「EGF・FGF」は、もともと人の体内にある成分で、新しい細胞をつくり出す働きを持っています。
これらが毛根の細胞を活性化し、毛髪の生成を促します。
(プラセンタ、ツバメの巣にも含まれています。)
★さらに、最近リニューアルして、「KGF」という成分が新たに入ってパワーアップしました!
この「EGF」やら「KGF」については、後日改めて勉強します。

シアル酸は、中華の高級食材として知られる、ツバメの巣の主成分です。
IGF-1の生成や頭皮の血行促進などの効果があることが明らかになりました。
(IGF-1(インスリン様成長因子)は、休眠している毛根(毛母細胞)や周囲の細胞に働きかけて分裂を促進し、発毛を促す成長因子の一種です。)

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことです。EGF・FGF、シアル酸をはじめとした髪に必要な栄養素を豊富に含んでいます。
「モアムッシュ~Σ」「モアレディ~α」に含まれるプラセンタはふつーのプラセンタではなく、「SPF豚」といわれる豚さんのもので、「指定された病原菌を持っていない安心な豚さんのプラセンタ」ということです。
詳しくは⇒日本SPF豚協会 
さらに、このQ&Aがわかりやすい。⇒Q&A質問コーナー

というわけで…

『モアムッシュ スカルプエッセンスΣ(シグマ)(男性用)』『モアレディ スカルプエッセンスα(アルファ)(女性用)』は、

「ミノキシジル近似成分」と、「ESPトリプル処方」で、

あなたの頭皮を活性化させます!

もちろん、個人差はあるとは思いますが、リアップ以外の育毛剤をお探しの方は、是非一度、この、モアレディ&モアムッシュを使ってみてはいかがでしょうか?

しつこいようですが、ここまでは(これからも)あくまでも個人的な見解でありそのものの効能効果を謳うものではありません。

しかし、当店に限っていえば、

『リアップより売れています!』

 

これは事実です。

ちなみに、モアレディモアムッシュシリーズでシャンプーやリンスなどヘアケア商品もあります。そちらも人気ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする