新素材!? 『オゾン』を利用した化粧品!? (その2)

(つづき)

『オゾンジェル』の開発!

その社長さんは、「気体」のオゾンをグリセリンに溶かす技術を開発したのでした!

        すごいっ!

無題

『オゾンジェル』の効果!

前述の通り、オゾン自体に様々な有効性が認められていたので、このオゾンジェルにもいろいろな効果があります!

(昭和大学との共同研究により、様々な有効性評価が認められました。)

  • 繊維芽細胞活性化
  • ヒアルロン酸生成促進
  • コラーゲン生成促進
  • 創傷治癒促進効果

そして・・・・

  • 免疫賦活効果もっ!   ・・・あったのです!

 『オゾンジェル』は免疫機能を高め、様々な肌トラブルを改善する!

無題2

これまた、まったくよく見えない図ですが、

オゾンが刺激(=オゾンシグナル)となって、

免疫機能(サイトカインなど)を高め、

繊維芽細胞(真皮の成分を作り出す細胞)を活性化。

ヒアルロン酸コラーゲンの生成を促進し、

様々な肌トラブルを改善!!

 たとえばっ!!

  • シミ
  • くすみ
  • たるみ
  • シワ
  • 乾燥
  • 毛穴
  • アトピー症状
  • バリアー機能
  • にきび
  • ホルモンバランス

・・・などなど、根本の細胞に働きかけるから、様々な肌トラブルに効果があるんですっ!

↓実際に看護師さんから寄せられた声↓

  • 患者さんの傷がキレイに治っていくので、悩んでいた自分の手荒れに使用してみたら・・・
     ⇒驚くほどキレイに改善した!
  • シワ・ほうれい線・シミが劇的に改善した!
  • アトピーの症状に使ったら、改善された!

(当初、『医薬品』として開発していたのですが、日常のスキンケアでのニーズが多く、実際にこのような声が多かったので
⇒いっそ、『化粧品』として開発してみよう!と、なったそうです。)

もうちょっとオゾンジェルの効果を具体的に見てみますと・・・

無題

↑オゾンジェルを半年間塗った結果。↑
⇒シミが薄くなってるっ!

無2題

↑目尻のシワを解析した画像。 オゾンジェルを4週間使った結果。↑
⇒明らかにシワの数や深さが浅くなっている!

無3題

↑慶應義塾大学薬学部の発表。↑

オゾン化粧品が(HSP=ヒートショックプロテイン→抗炎症作用)を高めている。
⇒紫外線による皮膚障害・シミ・シワに対して有効!

・・・などなど、とにかくお肌に対して嬉しい効果がいっぱい!のオゾンジェル。

さらに殺菌効果も・・・

無4題

↑【オゾンジェルによる殺菌効果】↑

 ニキビや炎症の原因である黄色ブドウ球菌を始め、カビの一種であるカンジダなどにも短期間で殺菌効果を示しました。

また、善玉菌といわれている菌がいるが、これを殺菌しないことは、このオゾン濃度が強すぎないことを表しています。

無5題

↑ニキビ菌(ニキビの原因菌)への殺菌効果↑

  ニキビ菌を殺している!

無6題

↑皮膚炎の治療に使ってみた結果。↑

 オゾンジェルを塗って、一週間で改善した!

・・・などなど、様々な効果が実証されています!

さらに、オゾンジェルとはどういうものか・・・(つづく)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする